REFORM

理想のトイレリフォーム

広い部屋

私の祖父の家が最近トイレリフォームをしました。リフォーム前は田舎によくあるボットン便所でした。私も小さい頃から利用していましたが、全体的に暗く、夜になると1人で行くのは怖くなるようなトイレでした。ところがリフォーム後はこれがあのトイレ?と思うぐらい、きれいで明るい場所に生まれ変わったのです。壁紙や床が違うと、こんなに明るくなるんだなと驚きました。
私にとってトイレは、すごく大事な場所の1つなんです。家の中で唯一、1人きりになれる場所だからです。トイレにいる間ぐらいは騒がしい日常を忘れて、静かな時間を過ごしたいものです。私の理想のトイレはシンプルな部屋です。静かなBGMが流れ、ちょっとした観葉植物が置かれていて、明るく良い香りがする部屋というのが理想です。
良い香りも、ザ・トイレの芳香剤といった香りではなく、アロマのような香りであってほしいです。できればエアコンもついていてほしいですね。便器はオートオープンでオート洗浄機能付きが良いです。祖父の家のトイレはここまで素晴らしいトイレではありませんが、それでも小さい頃から怖がっていたトイレからは、見違える程素敵なトイレになっています。トイレリフォームって素敵で夢があるな~と思わせてくれました。す。